天御中主神社 (毎年7月27日が阿夫利神社の祭礼)

竹林、巨木に囲まれた静かな所に社殿が建っている。雷か戦火が原因なのか分からないが空洞になった大木がある。 社殿の彫刻、石碑等に歴史を感じる。千葉氏の氏神である妙見神社が神仏分離令で天御中主神社と改名された。創建は寛永3年(1626)志津城は臼井城の支城の一つで、千葉一族(志津次郎胤氏)の居城だった。この神社の境域とその周辺が志津城跡と言われている。